読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

工場見学で飲んだビールが最高に美味しかった

先日、京都にあるサントリーのビール工場を見学しに行ってきました。何かの製造工程などを見るのが好きで、テレビで目にすると最後まで見てしまいますが、実際に工場見学に行ったのは初めてでした。

 

日曜日に行ったので、工場のラインが稼働していなかったのが残念でしたが、工場施設を見学し、ビールの作り方を勉強することができ、そして、何より、最後に試飲した「ザ・プレミアム・モルツ」がこれまでに飲んだことないくらい美味しく、とてもいい経験でした。

 

見学時間はちょうど1時間で、ビール製造に使用する麦とホップの説明に始まり、貯蔵するタンクの見学や、缶や樽に詰める機械の見学などがありました。ラインは動いていませんでしたが、動いてる様子を映像で見ることができ、そのスピードに驚きました。

 

説明員の方が、繰り返し、サントリーは水にこだわっているということを説明されていましたが、最後に飲んだ出来立てのビールは、本当にいい水を使っていることが分かるくらい、喉をスッキリと通って新鮮で美味しかったです。試飲の時間はあまりなく、2人で3杯飲むので精一杯でしたが、1人最大3杯まで飲めるようです。ソフトドリンクの提供もあるので、お子さんを連れて行っても楽しめると思います。

 

1ヶ月ほど前に以下のページから予約しましたが、1〜2週間後の土日は満席になっていた日もあったので、早めに予約したほうがいいかもしれません。阪急とJRの最寄駅から無料のシャトルバスが出ているので、アクセスにはそちらを利用するのがいいのではないかと思います。

京都ビール工場 工場見学へ行こう サントリー

 

また、サントリーのビール工場は、全国で4箇所にあるそうですが、利根川ビール工場を除く、武蔵野ビール工場(東京)、今回行った京都ビール工場、九州熊本工場で工場見学を開催してるようです。

 

関西だと他にも、山崎の蒸溜所の見学ができるので、次はそっちにも行きたいところです。