読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

月額2,962円

を今月から払うことにした。スカパー!Jリーグを観るために。ここ数年加入しようか迷いながらも加入しなかったけど、今年はついに。応援するクラブの試合を全て観たくなりまして。そして早速サンガの試合を観た。アウェイ町田戦。用事があって外に出ていたので家に帰って途中から。この試合、テレビで生放送をしていたかは知らないけど、ベッドの上に横になりながらiPhoneで観た。便利。結果は、後半途中に先制し、終盤守りに入ったもののアディショナルタイムに追いつかれてドロー。今まではこの結果しか知ることができなかった。あとハイライト映像でゴールシーンとチャンス/ピンチシーンを観るくらい。先制しておきながら最後の最後に追いつかれたのかよ。勿体無い。でも今年は違う。全て観ることができ、内容の善し悪しも分かる。ライブ放送以外にも、PCやiPhoneで録画放送を観ることができ、先ほどPCで観れていなかった分を観た。結果的には引き分けだったが、内容は良かったと思う。今年は選手が大きく入れ替わっているし、まだまだこれからのチーム。守備は安定していたし、攻撃時の動きも観戦に行った初戦より良かった気がする。選手個々のプレーも分かる。

 

加入しようと思ったのはTwitterでフォローしてるJリーグクラスタの人たちの影響が大きいだろう。彼らは当然のように全試合観てるし、試合の内容や分析を発信してくれるので、自然と観れなかった試合にも興味が湧いてきて自分も観たくなってしまう。他チームの試合も観ていてリーグ全体に詳しかったりもする。それからサンガのユース出身の選手が4人もJ1に移籍したのも大きい。彼らがJ1で活躍する姿を是非見たい。4人分全て追うのは難しいけれど、出場した試合があれば後で追うこともできる。まだまだベンチに入るかどうか、そこから交代で出れるかどうかというところだろうけど、それぞれのチームでポジションを奪ってスタートから出場してほしい。そして最後のきっかけとしては「Jリーグ再建計画」という本で知ったスカパー!Jリーグ事業が赤字だということ。野球のように地上波での放送が増えればそれが一番良いけれど、視聴率が取れないということで放送回数は少ない。それをスカパー!が赤字を出してでも全試合放送してくれているらしい。赤字が続けばいつかサービスを縮小もしくは撤退してしまうかもしれないが、それはJリーグファンにとって大きな痛手。少しでも貢献しようと加入したのもある。好きなもの、存続してほしいものにはお金を払いたい。

 

そんな訳で今年はJリーグを結構観るだろう。とは言いつつも、やはりスタジアムに足を運ぶのが一番。観に行ける時は行き、行けない時はスカパー!で観る。月額2,962円払うことによって得られるメリットは既に感じているので少なくとも今シーズンは継続するだろう。どうでも良いけど、スカパー!の!を毎回入れるのがめんどくさかった。