読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

1605

日記

2016年5月。結婚をした。婚姻届を提出し、その10日程後に結婚式も。結婚式と言っても、盛大な披露宴はせず、挙式および家族での食事会のみ。それでも準備は面倒だった。披露宴をするとなると、さらに招待状の発送、席次表の作成、写真や映像の用意などしないといけないのだろうけど、絶対にやりたくない。妻も同じ考えで良かった。むしろ妻の方がより簡素にしようとしていた。式の1週間前くらいからは早く終わってほしいとばかり思っていたけど、当日を振り返ればやって良かった。式には親しい友人や同僚を呼ぶことができ祝ってもらえたし。ただ、タキシードに締め付けられたのは辛かった。着た瞬間に脱ぎたくなり、食事会ではだいぶ緩めたけれど、あまり食事を楽しむ気分ではなかった。そこだけが残念。まあでも良い思い出として残る、特別な一日になったと思う。既に共に生活をして2年が経ち、大きく変わるのは金銭的なところくらいか。それから親族が増えた。せっかくなので仲良くできれば嬉しい。

 

仕事は月の前半はやるべきことも多かった一方で、後半はあまりやることがなく暇だったけれど、結婚式直前だったのでちょうど良かった。特筆すべきことは何もない。全体的に疲れている月だった。4月の仕事と結婚への準備の疲れが体にきたのかもしれない。

 

疲れていたこともあってか本はあまり読まなかった。普通の本2冊に、短めの電子書籍2作。伊坂幸太郎の新作「サブマリン」を読んだ。「チルドレン」の続編。陣内がおっさんになっていて少し寂しくなった。 

 

5月はサンガが強かった。5試合で4勝1分け。うち2試合を観に行った。清水相手に勝ち、千葉相手に引き分けた。順位はプレーオフ圏内の5位に。今年のスローガンの通り、チームが一丸になってきていると思う。守備も安定しているし、攻撃の形もできてきている。菅野のキャプテンシーエスクデロのキープ力が素晴らしい。DF陣に怪我人が多いのが心配だけど。まあ、ただ重要なのはシーズンが終わってどこにいるか。優勝を目指して応援していく。

 

あと比較的美術展に行った。奈良国立博物館の「信貴山縁起絵巻展」、京都市美術館の「モネ展」、京都高島屋の「宮西達也ワンダーランド展」、神戸市立博物館の特別展「我が名は鶴亭」の4つ。別エントリーでまとめて書きたいけど、ここ最近月次の記録しか書いてないし、書かないかもしれない。モネ展は2回目。前回行った時から1作だけ展示替えがあった。前回見た「印象、日の出」も良かったけど、今回見た「テュイルリー公園」も良かった。あの公園で休日を過ごしたい。

 

その他、H ZETTRIOのライブに行った。奈良公演。ライブハウスの中で開演を待っていると男子大学生に声を掛けられ、そこからライブ始まりまで話し、終われば彼の知り合いにも会い、流れで出待ちまでしてメンバーが会場を後にするところを見送る青春感溢れる時間を過ごした。ライブは新曲中心に聴けて非常に楽しかった。これも別エントリーで詳しく書くかもしれないし書かないかもしれない。

 

出かけたのはそれくらい。まあ無事結婚できたので何より。そんな1ヶ月だった。そろそろ旅行の計画を始めないといけない。