読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

SUMMER SONIC 2016 (TOKYO 8/21)

https://www.instagram.com/p/BJcr2Exg8yX/

 今年もサマソニに行ってきた。2013年から行くようになって今年で4回目。2014年、2015年は2日間行ったけど、今年は東京の2日目のみ。ヘッドライナーは上の絵に描かれているRadiohead。今回は一番大きなMARINE STAGEにほぼ張り付く予定だった。

 会場には11時に着いてまずはゴールデンボンバーを見る予定だったけれど、結局一緒に行った友人も含めて寝坊して12時着。友人とビールで乾杯してから昼ごはんを食べて、ガーデンステージへ。ここは緑に囲まれていて自然豊かで好きな場所の一つ。たくさんのテントやハンモックが並んでいて、のんびりと音楽を聴ける。演奏していたのは二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Bandの皆さん。名前からゆったりしたジャズを演奏する人たちかと思いきや、二階堂和美さんがなかなかのはっちゃけたキャラで、見ていた終盤は激し目の曲を演奏していた。

 その後は、MARINE STAGEがあるQVCマリンスタジアムの方へ。近くのISLAND STAGEで演奏していた出れんの!?サマソニ!?のうちの1組を1曲だけ見た。そのときは名前は分からなかったけど、多分高井息吹と眠る星座。曲調はだいぶ違ったけど声がチャットモンチーぽかった。そして一瞬BEACH STAGEへ。ZICOという韓国のラッパーが出てて、なかなか盛り上がった。ここも好きな場所の一つだけど、いかんせん人が多かったので、すぐに出て、MARINE STAGEへ向かう。

 これから4組ずっとここで見る予定だったけれど、最初からアリーナに行くと体力が持たないだろうとのことで、まずは座席へ。友人が好きなTwo Door Cinema Clubが登場し、2ndアルバムの曲から始まり新曲や1stアルバムの曲を演奏していた。アリーナで見るとより楽しいのだろうけど、座っていると眠たくなり半分休憩。来年には大阪と東京で単独ライブをやるらしい。ただ、興味はあるけれど、残念ながら仕事で行けなさそうな時期。数年前には幕張メッセの方でトリを飾っていたようだけど、このバンドは室内、あるいは夜に見るとより楽しそう。

 次は一番楽しみにしていたTHE YELLOW MONKEY。ここから友人はアリーナに行ったけれど、自分は疲れていて結局そのままスタジアムの座席で見ることに。1曲目の夜明けのスキャットではまさかの由紀さおりさんが登場。白いドレスで吉井さんと一緒に歌って、1曲で退場。贅沢な共演だった。その後はベスト盤とも言えるセットリストで聴きたい曲はほぼ聴けた。上から見ているとアリーナはほぼ満員で、観客席も座席が足りず、通路で見ている人も結構いた。NHKの番組でも言っていたけど、再集結のきっかけは吉井さんがロンドンで見たRolling Stonesのライブだったらしい。解散前に聴いていた時には球根とか好きな曲がいくつかあったくらいだけど、改めて聴くとかっこいい。平均年齢50歳とは思えない。単独ライブにもいつか行きたい。

 体力も回復したので、ここからはアリーナへ。まずは単独ライブを含めて何度も見ているサカナクション。アリーナに着くと結構な人で友人とは合流できず。空いている前方の外側で見ていたつもりだったけど、周囲がどんどん人で埋まり、かろうじて見えるくらいになってしまった。和太鼓グループのGOCOOも登場し、セットリストは前回のツアーを凝縮したような内容で、非常に盛り上がった。サカナクションの人気の高さが分かるライブだった。

 最後はヘッドライナーのRadiohead。開始時間より15分程遅れて始まったが、最初の5曲は最新アルバムの1曲目からそのまま。サカナクションよりもさらに外側で見たけど、スローな曲に周りには座り込む人も。おかげでステージがよく見えたけども。Radioheadは全く詳しくなく、予習も十分にできていなかったけれど、No SurprisesとかLet Downなど自分の好きな曲もやってくれた。そして一番盛り上がったのは、アンコールで演奏されたCreep。イントロから観客全体が湧いて、演奏中は皆で歌う。洋楽のライブであれほど全員で歌っているのを見たのは初めて。実は前日の大阪ではCreepの演奏はなかったとのブログ記事を読んでしまっていて期待はしていなかったのだけど、セットリストが変わっていた。大阪で行くことも考えていたけど、この1曲を聴けただけでも、東京に来て良かった。それほどのインパクトがあって、演奏後も拍手が鳴り止まなかった。そしてここで終わりかと思いきや後2曲あって、このステージでの全ての演奏が終わると同時に恒例の花火。ここ数年はこの機会が唯一の夏の花火鑑賞になっている。

 そしてスタジアム外でようやく友人と合流。9時間ぶりくらいにご飯を食べて帰路へ。Radioheadの遅れで他のステージと終了時間がかぶったのか、帰りの駅と電車がいつも以上に混んでいて、もう来年は止めようかとも思っていたけれど、こうやって振り返るとやはりまた来年も行きたくなる。できればまた東京で。

https://www.instagram.com/p/BJcq5IPAYTV/

https://www.instagram.com/p/BJcrLAiAQVp/