読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

M-1グランプリ2016感想

 先日M-1を観た。放送時間中は外出していたので録画して。銀シャリが優勝したこと知っていた上での鑑賞。あと全体的に面白かったとの感想を見た気がする。銀シャリ以外に誰が決勝に進んだかまでは知らなかった。来年に向けて感想を書いておく。

 アキナは名前は聞くことはあったけどネタを見たのは多分初めて。結構好きな感じでこれを書きながら2回目を見ている。「5歳ど真ん中走らせてもうてます」が良い。トップバッターじゃなければもっとウケてたのかもしれない。他のネタも見てみたい。

 2番目のカミナリも好きな感じ。U字工事と同じような訛だけどどこ出身なんだろう、と思いながら見ていた(今調べたら茨城だった)。ひっぱたかれたあとの表情が面白い。他の審査員と比べて上沼恵美子の採点が目立つほどに低かったのは何でだろう。

 相席スタートは名前すら聞いたことがなかったけど、コンビ名と見た目とネタの内容がマッチしていて良かった。よくできてるなと感心する内容だった。どちらも誰の周りにでもいそうな感じ。

 ここまではそれなりに面白いけど声を出して笑うと言うほどではなかったけど、銀シャリはめちゃめちゃ面白くて、一気にギアが上がった感じがした。鰻の無邪気な感じが好き。2回目の「レーはレ…?」が良い。そして「ファーはファーのファー」のクライマックス感も面白かった。探偵1号。

 スリムクラブは世界観満載だった。「家族のトーナメント表」が好き。ボケの後の沈黙、と言うか笑いを我慢している感じがめちゃ好き。なんだけど、終始よく分からないまま終わった。探偵2号。

 ハライチは評価は高くなったけど、自分はめちゃくちゃ好きで一番笑っていた。それこそ涙が出るほどに。でも2回目に観たらそうでもなかった。最初に見たときの面白さは何だったんだろう。でもスタイルは好きなので、今後も応援したい。探偵3号。

 スーパーマラドーナはあまり好きな感じではなかった。おかしな人が出てくるネタが好きではないのかもしれない。松本人志の「しんどい」とのコメントに共感した。

 さらば青春の光も面白かった。「能なん!?」が好き。そして「能やん」って言いたい。けど、中盤がピークで最後はうまくまとめた感があった。

 和牛は好きじゃなかった。理由は多分ボケのモラハラ感。あとツッコミの声が好きじゃない。何が面白いのか理解できなかった。

 2本目のスーパーマラドーナは途中からどこかで見たことあると思ってたらNON STYLEだったし、NON STYLEの方が面白い。でも1本目よりは好き。「プロの技術で叩いてますから」は好き。

 和牛は2本目も同じような感じで同じように好きじゃなかったけど、カエルのところは面白かった。全体的にはやはりなんでウケているのかよく分からないままだった。

 2本目の銀シャリは1本目程ではなかったけど、2本目の中では一番面白かった。「その1本の命綱すごいな」がハマった。

 で、結果銀シャリが優勝。関西ではよくテレビで見るけど、今後は全国区のバラエティとかも出るんだろうか。ここ数年はテレビの賞レース(ABC、R-1、キングオブコントM-1)しか見てないけど、来年はもう少しお笑いを追いたい。