読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

Jリーグ2016年シーズンを振り返る

スポーツ

f:id:tomk59:20170108111937j:image

 開幕前に以下の記事を書いて順位予想をしていたので振り返り。

tomk.hatenablog.com

J1

 J1では、順位が当たっていたのは、10位横浜と18位福岡の2つ(一応CSも含めれば鹿島の優勝も正解)。反対に5位以上外れていたのは、予想より上だった大宮、神戸と予想より下だった鳥栖、湘南。

 応援している川崎フロンターレは予想より良い年間勝点で2位、CS含めて3位となり全体的には楽しいシーズンだった。開幕戦の広島相手に4-4-2のブロックを組んで見事に1-0で勝利した試合では、今年は違うかもしれないとの予感を与えてくれて、今でも印象に残っている。チョン・ソンリョン、奈良、エドゥアルドの加入で守備が安定したことは大きかったし、エドゥアルド・ネットもシーズン途中からフィットして欠かせない存在となった。三好や板倉といったユース上がりの若手が台頭したことも今後に活きるはず。

 とは言え、1stステージでも2位でタイトルが取れず、天皇杯でも決勝まで進むも鹿島に敗れて準優勝と非常に悔しい結果に。1stステージ最終戦のホーム大宮戦も観に行ったし、吹田スタジアムでの天皇杯決勝も観に行った。特に天皇杯を含むシーズン終盤では風間監督の退任が発表されていて、大久保嘉人の移籍も明らかになっていただけに、このチームでタイトルを取ってほしかったけど、次のチーム以降におあずけ。鹿島を見ていて所謂「勝者のメンタリティ」ってのはこういうことなのかと思ったり。

 これまでのチームの核は中村憲剛大久保嘉人だったけど、来シーズンは小林悠大島僚太になるのかな。未だにユニフォームを持っていないので、中村か小林か大島のユニを買うつもりでいる(大島が最有力)。

J2

 J2の順位予想は、5位京都、12位山口が正解。順位予想が大きく外れていたところは多すぎて全て取り上げるまでもないけど、札幌の優勝と北九州の降格は全く予想できていなかった。

 応援している京都サンガF.C.はシーズン前にメンバーの入れ替わりがかなりあり、ユース出身者が大量にJ1へ移籍、代わりにJ1から菅野、牟田、本多、堀米等が加入。シーズン序盤は開幕4試合連続引き分けを記録する等、5試合で勝点4。どうなることかと思ったけど、ゴールデンウィークのアウェイセレッソ戦やホーム清水戦で上位チームに勝利し勢いをつけ、そこから9試合連続負けなし。自動昇格も見えてくるかと思いきや、そこからはプレーオフ圏内あたりで安定して結局5位。2015年シーズンの降格圏争いまで演じた17位と比べると大きく飛躍。

 ただ、残念ながらプレーオフでは4位のセレッソ相手に引き分けて決勝進出ならず。雨の中で観戦したけど、チームもサポーターも一丸となっていたと思う。そして試合終了後の菅沼や堀米の涙は忘れられない。二人共移籍してしまったけれど。

 2017年シーズンは石丸監督から柏ヘッドコーチ出身の布部監督に交代。石丸さんが好きだったのでショックではあるけど、なんだかんだ言っても新チームにも期待したい。若手をレンタル等で放出しまくり、大黒の復帰や闘莉王の獲得などムキムキになっているところは気になる点ではあるけれど、京都橘出身の仙頭、小屋松、永井、岩崎が加入する等、京都の人にとっては注目すべき点も多い。名古屋グランパス出身者も更に増え名古屋との試合も注目ポイント。こちらも今シーズンユニフォームを買おうと思っているけど、誰にするかはまだ決まらない。

観戦記録

J1/J2リーグ

・2月28日 京都サンガF.C.水戸ホーリーホック@西京極 1-1 △

・4月23日 京都サンガF.C.徳島ヴォルティス@西京極 0-1 ●

・4月29日 ガンバ大阪川崎フロンターレ@吹田 0-1 ○

・4月29日 セレッソ大阪京都サンガF.C.@キンチョウ 0-2 ○

・5月3日  京都サンガF.C.清水エスパルス@西京極 2-0 ○

・5月7日  京都サンガF.C.ジェフユナイテッド市原・千葉@西京極 1-1 △

・6月25日 川崎フロンターレ大宮アルディージャ@等々力 2-0 ○

・6月26日 京都サンガF.C.松本山雅FC@西京極 1-2 ●

・6月29日 京都サンガF.C.ロアッソ熊本@西京極 1-1 △

・7月20日 京都サンガF.C.カマタマーレ讃岐@西京極 1-0 ○

・8月20日 浦和レッズ川崎フロンターレ@埼玉 1-2 ○

・10月1日 ヴィッセル神戸川崎フロンターレ@ノエスタ 3-0 ●

・11月12日 京都サンガF.C.愛媛FC@西京極 0-1 ●

 

J1昇格プレーオフ

・11月27日 セレッソ大阪京都サンガF.C.@キンチョウ 1-1  △

→ 年間順位によりセレッソ大阪が決勝進出

 

J1チャンピオンシップ

・12月3日 浦和レッズ鹿島アントラーズ@埼玉 1-2

→ 第1戦との合計でアウェイゴールの差で鹿島アントラーズが優勝

 

クラブワールドカップ

・12月18日 クラブ・アメリカアトレチコ・ナシオナル@日産 2-2(PK 3-4)

・12月18日 レアル・マドリード鹿島アントラーズ@日産 4-2(延長)

 

天皇杯

・12月29日 大宮アルディージャ川崎フロンターレ@日産 0-1 ○

・1月1日  鹿島アントラーズ川崎フロンターレ@吹田 1-2(延長) ●

 

ということで、Jリーグと関係ない試合も観に行ったけど、応援しているチームの試合は、フロンターレが4勝2敗、サンガが3勝3敗4分だった。2チーム応援していると試合を観に行くのが大変。来シーズンは関西でフロンターレの試合を3回観れるはずなので、関東遠征を控えるかもしれない。でも行ったことのないスタジアムにも行ってみたかったりする(日立台とか)。サンガは引き続き西京極で。亀岡の新スタジアム早く完成してほしい。