読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

SUMMER SONIC 2015に行ってきた

8月15日、16日にサマーソニックに行ってきました。今年で3回目。今回は東京で2日間。

 

f:id:tomk59:20150823110244j:image

 

8/15

 

当日は友人と友人の従兄弟と朝7時半に現地待ち合わせの予定でしたが、前日夜に体調を崩し、翌日は回復し次第向かうことに。結局14時前に着く。海浜幕張駅前では「チケット譲ります」「チケット譲ってください」と書いた紙を持っている人が向い合って立っていて、どちらかが声掛ければ万事解決するんでは、と思いながら会場へ。当日券もまだあるとの案内が出てる中でなぜ会場で買わないのかも謎でしたが。

 

サマーソニックは幕張メッセとQVCマリンフィールド(スタジアム)を中心としたエリアで開催されていてスタジアムの近くで2日券をリストバンドに交換。2日券の交換はここでしかできないため、最初にメッセに行きたいとしても一回スタジアムまで行かないといけないのは面倒でしかないんですが、この時はスタジアム近くのBEACH STAGEで待ち合わせていたため特に不都合もなく。ここは浜辺で音楽を聴けるのが良い。

 

そしてMARINE STAGEのあるスタジアムに移動してMadeonを見る。ただこの時はまだ暑いので座席で。ただ、EDMを上から見ててもおもしろくないですね。早起きした友人は寝てました。その後はBABYMETALを見るために幕張メッセへ。会場に着いた時には開始時間を若干過ぎていて慌てて入ろうとしたんですが、ものすごい人でなかなか進めず。知らない曲もあったりしましたが、昨年同様楽しかった。初めて見たという友人の従兄弟も衝撃を受けてました。

 

 

そしてまたスタジアムへ戻り、今度は友人従兄弟の今回の目的であるAriana Grandeを一緒に。今度はアリーナで。曲は最後の2曲"Break Free"と"Problem"くらいしか知りませんでしたが、可愛いし歌が上手い(特に高音が凄い)しで、ものすごく人気なのも分かりました。で、最後はこの日のメインアクト、The Chemical Brothers。1曲目の"Hey Boy Hey Girl"から会場は大盛り上がり。"Star Guitar"や"Galvanize"など聴きたかった曲が全部聴けたセットリストで大満足。これだけでも行って良かった。友人とはThom Yorkeを見に深夜のHostess Club All-Nighterにも行こうかと言っていましたが、ここで全て出しきったため帰ることに。最後に夜ご飯を食べ、ISLAND STAGEのチャラい人たちが踊ってるところに少し参加し帰宅。疲れたので翌日は朝からは行かず、14時位に着ければ良いと話して解散。

 

 

8/16

 

2日目。結局13時半頃に現地着。この日は昨日一緒に行った友人(A)と別の友人(B)の3人で行動。まずは幕張メッセ内の会場でSheppard。全く予習してなかったけど良いライブだった。男女混合の6人バンドで、男性ボーカルと女性ボーカルがいるのが好み。これから注目したいです。で、次の2時間ほどは見たいものが特にないということで、ビールを飲みながらメッセ内のセクシーなお姉さん4人が踊るところに参加。詳細は割愛しますが良い時間を過ごしました。で、その後はBEACH STAGEに行ってご飯を食べながらダラダラ。ただ、帰ってから気づくんですが、ここでWalk The Moonを見るべきでした。"Shut Up and Dance"っていう好きな曲があったので。バンド名を知らず気付かず...。ここからは友人Bとは別れ、友人Aとスタジアムへ。Zedd→Imagine Dragons→Pharrell Williams。Zeddは昨年見たので2回目ですが、前に行くと人が多くて疲れそうなので後ろで見ました。踊れる曲ばかりで休みどころがなく終始盛り上がりました。これは後ろで見て正解。Imagine Dragonsは前の方に移動して見たんですが、初めは人が少なくちょっと不安に。ただ徐々に人が増えて来て、本人たちも「2年前来た時よりも人が多くて嬉しい」と言ってました。ライブは和太鼓とかも使ってて圧巻。今回のサマソニはバンドが少なかった(自分が見てなかっただけかもしれませんが)ので、本格的なバンドを見れただけでも良かった。前の方の通路を通って触れるくらいの客席近くまで来たり途中でボーカルが上裸になったりして(女性を中心に)大盛り上がり。聴きたかったのは"I Bet My Life"で最後の方にやってくれてこれで終わりかと思ってたところに、ラストの"Radioactive"が本当に凄かった。それまでからギアを1速、2速上げたかのようなパフォーマンスで。力が入ってて一気に好きになりました。2日間通してのベストパフォーマンスはこの曲。また見たいなあ。

 

  

最後のPharrellは、N.E.R.D時代の曲とか知らない曲も多くて"Happy"と"Get Lucky"が聴ければ良いかなと思ってて実際に聴けたんですが、一番良かったのは最初と最後にやった最新曲の"Freedom"で。イントロや間奏のピアノや女性のコーラスとか、サビの"Freedom"が頭から離れず、ここ1週間繰り返し聴いてます。全体的には5人組のダンサーが後ろで踊ったり、女性のお客さんや子供のダンサーをステージに上げたりして、ショーを見てるような感じでこれぞエンターテイメントって感じでした。

 

 

Pharrell終了後は、友人Bが見ると言ってたD'Angeloを見に幕張メッセへ。移動中の道が暗く人が多い中で足元が見えなかったのがちょっと怖かったかなー。で、結局D'Angeloは少し見たんですが、初めて聴くし疲れてるしで2曲ほどで退散。これでサマソニ2015は終わりました。 

 

感想

今年はヘッドライナーがThe Chemical BrothersPharrell Wiliamsだったことをはじめ、ロックバンドが少なかった印象。最近EDMが流行ってて僕も好きで聴いてるんですが、ちょっと多かったかなーと。大きなステージばかり行ってたせいかもしれませんが。Ariana Grande目当てで来た友人の従兄弟とか、これまで来たことなかったような人もきっとたくさん来ていて、間口を広げることは良いことで流行ってる音楽も聴けて良かったんですが、その傾向が強すぎた気がします。

 

まあ個人的にはとにかく予習不足だったのが反省点。Sheppardは見れて良かったんですが、他にもこういう最近出てきたアーティストを見れば良かったです。来年はきちんと予習しなくては。今では一つ一つYouTubeで検索しなくてもApple Musicとかで簡単にアルバム丸ごと聴けたりしますし。そして何より今年は両日とも会場に着いたのが午後でフルで楽しめなかったのが勿体なかった。体調管理大事。

 

ベストアクトは、The Chemical BrothersとImagine Dragons。特にImagine Dragonsはまた見たい。そういえば、Passion Pitが体調不良とのことで来れず見れなかったのが残念だった。来年は来てくれると良いなー。2016年は誰が見れるのか、今から楽しみです。あとフジロックも少し行ってみたいところ。