読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7番劇場

京都、映画、音楽、サッカーなど

1606

 6月は仕事量が少なく楽だった。後半はほぼ每日定時退社。定時に帰ると、18時前後に電車に乗る人がたくさんいることに気づく。みんなで定時に帰りましょう。

 そして、何度か仕事終わりに映画を観に行った。これほど映画館に足を運んだのは結構久しぶり。観たのは、デッドプールズートピア、素敵なサプライズの3本。家でも何本かDVD/Blu-rayで観て、時間ができた分、映画を観た月だった。一番良かったのはズートピアで次点はゴーン・ガールだろうか。

 その一方で、映画を多く観た反動という訳ではないけど、読了した本の数は少なかった。3冊。ジョージ・オーウェルの「動物農場」は読んで良かった。本編は全体の半分ほどで、長い解説が付いていたけど、解説も含めて読む方が理解が深まって良い。7月には「1984」を読みたい。あと、初めて池上彰の本を読んでみたけれど、佐藤優との対談形式で書かれた「大世界史」は良かった。現代の世界情勢を理解するには、その背景にある歴史を知ることが有効という話。高校の時にイスラム史を勉強したけど、もう全く覚えていない。宗教と歴史は勉強しておきたい。

 Jリーグでは、川崎フロンターレが1stステージの優勝を逃した。最終節、優勝を期待して等々力まで観に行き、今まで観た中で最も良い雰囲気の中、試合自体には勝ったけれど、前節で2位に後退していて、結局優勝はできなかった。優勝した鹿島との勝点差は1だけだったけど、大きな差だった。ただ、シーズン通して見るとまだ2位だし、年間優勝の可能性は十分にある。オリンピックで大島、原川が抜けるのは痛いけれど、それは他の上位チームも同じ。2ndステージも1回くらいは等々力に行きたい。京都サンガはここしばらく結果が出ていない。

 あとはヨーロッパ企画イエティの講演を観に行ったり、東京カメラ部の写真展に行ったり。イエティの劇は初めて観たけど、小さな劇場(元・立誠小学校音楽室)で舞台が近く、役者さん一人一人の表情まで見えたのが良かった。もう少し大きな劇場になるけど、9月の本公演も楽しみ。

 その他、これまでに比べると結構写真を撮っていくつかInstagramにアップしたり。Flickrの利用も検討したい。6月っぽい写真で言うと、最後に載せている3枚あたり。あとは、結婚の内祝いの購入に結構時間を使った。いただいたお祝いにお返しをする文化は理解できないけど、贈り物を選ぶのは楽しいものだった。

 これから7月、8月と暑い季節がやってくるのは気が滅入る。京都の夏は暑い。休日でも家やカフェにこもる時間が増えるだろう。 

https://www.instagram.com/p/BG0H2TpSbPH/

https://www.instagram.com/p/BG1XqHiSbNp/

https://www.instagram.com/p/BG4NxRpybLH/